So-net無料ブログ作成
検索選択

裁判所コピー50円「高すぎる」…見直し判定(読売新聞)

 政府の行政刷新会議(議長・鳩山首相)は25日午前、東京・西五反田の会場で、公益法人などを対象とする事業仕分け第2弾後半の最終日となる4日目の議論を始めた。

 法務省所管の司法協会については、裁判所内で行っている裁判記録などのコピーサービスが取り上げられた。申込者がコピーを同法人の職員に委託した場合1枚当たり50円、設置してあるコピー機で自らコピーした場合でも1枚20円かかることから、「一般常識からして高すぎる」として、「見直し」と判定。取りまとめ役の寺田学衆院議員(民主)は「できる限り安くなるよう、法務省が指導・監督してほしい」と求めた。

 農林水産省所管の日本森林林業振興会と日本森林技術協会について、国有林の木材を売却するための価格調査などの「収穫調査業務」や、生産した丸太の種類や大きさなどを調べる素材検知業務」が対象となった。仕分け人からは、一定の義務を課せば、これらの業務を行うのは、両公益法人に限定する必要はないとの指摘が相次いだ。

 この日は、矯正協会(法務省所管)が独占的に引き受けている刑務所内の物品販売や、受刑者に家具などの製造を委託している「刑務作業協力事業」などを取り上げる。

来たれ外国人研究者 阪大が宿泊施設、患者らも低料金で(産経新聞)
他人名義カードで買い物 詐欺容疑で政治団体会長ら4人逮捕 警視庁(産経新聞)
【風(4)新型インフル】体調より「感染差別」に不安(産経新聞)
新宿のNPO法人が助成求めプレゼン(産経新聞)
事業仕分け後半戦スタート 塩供給業務は見直し(産経新聞)

雑記帳 段ボールで名古屋城 愛知工大生ら、千枚分使って(毎日新聞)

 段ボールでできた名古屋城の天守閣上2層部分(高さ約4メートル、面積約20平方メートル)がイオンナゴヤドーム前ショッピングセンター(名古屋市東区)に登場、買い物客の注目を集めている。20日まで展示。

【写真特集】名古屋城:金シャチは「2代目」 大空襲で焼失、再建の歴史

 愛知工業大(愛知県豊田市)建築学科の学生、大学院生計約20人が段ボール(縦1メートル、横2メートル)約1000枚分を使い、昨年春に完成した。同店が開店4周年記念イベントに合わせ、同大に展示を依頼した。

 くぎは使わずにガムテープや接着剤を活用。壁は段ボールを重ねて強度を出すなど、頑丈そのものだ。買い物客は内部にも入って興味深そうに見学。段ボールの力を改めて見直したよう。【岡村恵子】

【関連ニュース
【写真特集】日本の城:貴重な戦前の写真も
<連載>清水義範のナゴヤ“でらおもしろい”歴史館
春姫道中:徳川義直の正室こし入れの様子を再現…名古屋
ユキヤナギ:春の名古屋城お堀沿い、かれんな花の雪景色 今月いっぱい見ごろ
<昭和毎日>名古屋空襲 1945年5月

<八街放火殺人>中村さんの背中に刺し傷 致命傷の可能性(毎日新聞)
医師装った疑い 44歳の無職逮捕 岩手、着任直前 (産経新聞)
富士通を指名停止処分=リースパソコン障害で―国交省(時事通信)
横浜教組、教科書不使用を指示 自由社版中学歴史  (産経新聞)
人気の美容皮膚医療 リスク含め医師と相談を(産経新聞)

赤字のニューズウィーク、売却検討(読売新聞)

 【ワシントン=本間圭一】米新聞大手ワシントン・ポスト社は5日、日本語版も発行されている傘下の米誌ニューズウィークの売却を検討していると発表した。

 広告収入の低迷などで業績が悪化、採算が取れないことに伴う措置という。インターネットの普及による米活字メディアの苦境が改めて浮き彫りとなった。

 同社によると、ニューズウィーク誌は1933年に創刊され、同社が61年に買収。国際問題でのスクープや鋭い分析記事で知られるが、景気悪化の影響もあり、2007〜09年に大きな赤字を計上、今年も収益改善のめどが立っていない。

普天間問題 社民反発 5月政局本格化(産経新聞)
小沢氏に再聴取要請=石川議員ら3人も−陸山会規正法違反事件・東京地検(時事通信)
谷亮子氏 参院選出馬 「二足のわらじ」に危惧も(毎日新聞)
<天皇、皇后両陛下>冬季五輪入賞者招き茶会(毎日新聞)
女子高生にわいせつ 容疑の塗装工を逮捕(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。